安全に治療を受ける為に

口元

知っておくべき費用や安全面

美容整形は悩みを解消する為にそれぞれ適した治療方法があり、その種類は医学の進歩により非常に多くなっています。手術治療が主流でしたが、現在は手術を行わない治療法も増えており、手軽で受けやすい治療法として人気になっています。その中でも特に簡単な施術内容で身体的な負担も少なく費用も抑えられるボトックス治療が注目されています。ボトックス治療はボツリヌストキシンと言う薬剤を注射するだけの施術内容です。注射だけなので美容整形術後によくある腫れたり発赤したりする等の副作用は少なく、薬剤自体に副作用がない事から安全な美容整形術と言われています。美容整形はその名の通り美容目的の為の医療施術なので、保険は適用されず全額自費になります。10割自己負担になり、手術の場合は20万円から30万円程必要です。ボトックス治療の場合、施術内容が注射なので施術料金が抑えられ、診療費と薬価代が費用の大半になります。1部位3万円から6万円程になり、後は状態や注入量によって変わります。自由診療ですが、どのクリニックも全国相場に合わせて価格設定をしており、クリニック毎に大きな価格差はありません。ただし独自にパック料金を設定していたり、割引制度を導入したりもできるので、その部分で同じ内容・部位であっても治療費が異なる事はあります。

ボトックス治療の費用は、美容整形術の中でも安い部類に入ります。それでも1万円以上はしますし、この治療の特徴として効果が永久ではない面から、効果継続には定期的に繰り返し施術を受ける必要があります。毎回1万円以上必要になる事から、費用負担軽減の為に安さで選ばれる方も多いですが注意は必要です。ボトックス治療は副作用のない安全な美容整形術と言われていますが、安全性が確立されているのは薬剤であり施術ミスは世界的に報告があります。筋肉に注射するのですが、筋肉は他の部位にも連動していたり幾重にも重なりあっている部位もあります。正確に注射する技術や状態及び希望に合わせた注入量を判断する経験や知識が必要になります。美容整形を受ける上で重要なのは安全性であり、価格も重要ですが美容目的なので医師選び大切です。価格が変化する要素に薬剤であるボツリヌストキシンを、ジェネリックにする方法があります。扱っているクリニックと扱っていないクリニックがあります。ジェネリックは薬価が安いので、正規品の半額以下の費用で受ける事ができます。ジェネリックも副作用は正規品同様ですが、安全性については厚生労働省等から認められてはいません。製造国の安全基準で製造されている背景もあり、信頼できるクリニックである事は重要です。